INTERVIEW

障がいと向き合うこと、
技術者として成長すること

Kenji(大阪支店)
担当業務:営業・技術支援

経歴

2014年にアイエスエフネットのグループ会社であった「アイエスエフネットライフ(※)大阪」へ入社。就労訓練を積み重ねて2015年にアイエスエフネット大阪支店へ転籍。研修後、サーバの構築や保守・運用案件を経て、2017年より現在常駐している会社でワークライフバランスに関するソリューション提供に関して営業・技術への支援を行っています。

(※)アイエスエフネットライフは、現在はアイエスエフネットジョイに事業譲渡しています。
アイエスエフネットジョイは「障がい者の方の就職準備をサポートする就労移行支援事業所」です。民間企業ならではの営業力・ネットワーク、実践的な就職トレーニング、多様な業務訓練メニューを準備しています。
HP:https://www.isfnetjoy.com/

ISF NETへの入社のきっかけは?

2008年に新卒で東京のある会社へ入社しました。しかし、2年程経った頃、今まで身に覚えがない心身の異常が発生し、1年間休職するものの復調せず、退職しました。
退職後は実家に戻り、心療内科に通院し、さまざまな検査を通じて初めて自身に精神障害(広汎性発達障害)があることが判明しました。
その後、障がいを持ちながらもエンジニアとして再起の道を模索しているときに、当時通っていた就労移行支援事業所でアイエスエフネットの話を聞きました。それがきっかけでアイエスエフネットライフ大阪へ入り、約1年の就労訓練を経て入社に至りました。

今、どのような仕事をしていますか?

DaaS関連のソリューションを提供している部門にて、ソリューション構築で必要となるさまざまなライセンス(マイクロソフト製品や仮想化関連製品など)を管理しています。各種ライセンスの発行や契約管理に加え、営業や技術からくるさまざまな質問に関して、ベンダを通じて問い合わせの対応なども担当しています。
また、業務のなかでいただいた問い合わせと回答を記録し、ナレッジ化をするということに取り組んでいます。

1日のスケジュール

09:00 業務開始⇒メール確認及び本日のタスク確認
09:30 各種問い合わせへの対応
10:00 ライセンスの発行・管理、資料作成
12:00 昼休み(昼食)
13:00 ライセンスの利用状況の確認・取りまとめ
15:00 月次報告準備
17:30 業務終了

どんな時にやりがいを感じますか?

今まではサーバ構築や運用保守など技術側の業務を担当していましたが、現在の業務は技術側及び営業側への支援が主となり、今までとは毛色が違う業務となります。しかし、こういった業務を担当する人がいてはじめて、技術も営業も円滑に業務が回ると実感し、技術や営業の役に立っていると感じるときにやりがいを感じています。地味なことですが、縁の下の力持ちとして立ち回っていければと思います。

働く環境

現在はコロナ禍ということもあり、月末・月初やどうしてもオフィスでの対応が必要な場合以外は在宅勤務となっています。また、常駐先でも障がい特性に関しては考慮をいただいており、基本残業はなく、障がい特性からくる心身の問題への対応も相談すれば休暇等をいただくことができます。そのため、障がいを抱えながらも充実して業務に取り組むことができています。

仕事の目標はどんなことですか?

一つのソリューションの中でもさまざまなライセンスを取り扱っており、いま私が担当している範囲でも全体の半分程となっています。今後は徐々に対応する範囲を広げ、ソリューション全体で利用するすべてのライセンスを私が管理・対応できるようにすることが目下の目標となります。
また将来的には、コストやスケジュールを含めたプロジェクト管理も担当できるようになりたいと考えています。

ISF NETへ転職を検討中の方へメッセージ

障がいを持つということはそれだけで健常者と比べてハンディキャップがあり、就職・就業に関してさまざまな壁を生みます。
アイエスエフネットではそのような障がいに対しても真摯に向き合い、障がい特性を抱えながらでもできることを一緒に模索してくれます。
「自分は障がいがあるからエンジニアなんて無理だ」と悩んでいる方がいるなら、ぜひアイエスエフネットに興味を持っていただけたらと思います。

RECRUIT

エンジニアとして更なる成長を目指す方、ぜひ私たちと一緒にチャレンジしませんか?一緒に成長してくれるエンジニアを募集しています!

RECRUIT