Interview

あの頃と同じ場所で、伸び伸びと自分らしく仕事をする

前職:-

Kazz

ITサービス部 担当業務:システム運用業務支援

2016年:アイエスエフネットに入社。国土交通省のシステム保守で案件リーダーとして活躍。その後は、某銀行のWindows7からWindows10への移行PJに従事。(2016年以前は、IT関連企業などで多岐にわたる業務を担当) 2020年:他社に転職。 2021年1月:アイエスエフネットに再入社(業務内容や、企業文化にミスマッチを感じ、アイエスエフネットにカムバック)。現在は通信系超大手企業にて防災無線システム向け5G提案支援業務に従事。

アイエスエフネットへの入社のきっかけは?

最初のきっかけは、未知識未経験でもエンジニアになれるという求人広告を見て、どんな人財教育をしているのか興味があり、私自身このIT業界に何十年従事している人間として、エンジニアを育てる苦労は理解しているつもりでしたので、大変興味深いこのフレーズにひかれ入社しました。

アイエスエフネットを一度、退職した経緯は?

当時いた部署では、大きな不満というものはありませんでしたが、コミュニケーションの足りなさや、情報の少なさは感じていました。

そして、行っていた業務とは違うものがやりたいという好奇心に駆られ、勉強会などを通じて付き合いのあった他社の方からお話を聞いたことをきっかけに、他社に転職をしました。

再入社した経緯は?

転職した会社は、給与はいいものの、社員を顧みてくれる社風ではありませんでした。

入社前に聞いていた仕事内容と異なっていたり、しがらみが多い企業文化や、社員の対応の粗さなどから、難しさを感じていました。そんな中、アイエスエフネットの元同僚と再会し、現状について話をした所、元同僚が「数年前とはいろいろ変わったから、アイエスエフネットにまた戻ってきなよ!」と言ってくれて、交流のあった元上司に再入社の旨を連絡し、トントン拍子に面談が進み、とても歓迎したムードで迎え入れてくれました。

今、どのような仕事をしていますか?

・行政機関でシステム保守案件にて案件リーダー
・金融機関で、Windowsの移行PJ
・ネットワーク企業でファイアウォール刷新PJ
・通信系超大手企業で防災無線システム向け5G提案支援業務
※テレワーク推奨のため、在宅での業務が主となっております。

他社と比較したアイエスエフネットの魅力

アイエスエフネットの一番の魅力は、社員を大切にしているところです。一人ひとりの働きやすさを追求した、他社にはまねできない独自の哲学や理念があり、外に出てみて、あらためてそのありがたみを実感しました。
また、再入社後「数年前とは全然違うぞ」という話をよく聞きます。実際に私も感じるのが、会社の情報をキャッチしやすくなったり、新しい人事評価制度の導入だったり、よりよい環境にするための会社改善がとても進んでいるなと感じております。

仕事の目標はどんなことですか?

現在、通信系超大手企業にて防災無線システム向け5G提案支援業務に従事しています。 今後はクラウド系の案件で管理側の仕事に従事できることを目標にしています。 クラウドだけでなく「これからの技術」を身に着けていきたいですね。

アイエスエフネットを一度退職して、他社で行き詰っている方へメッセージ

アイエスエフネットを辞めた時は、何かしら嫌になって飛び出してしまったのかも知れません。仮にそうであったとしても、以前と比べ、いろいろと良くなり、働きやすい環境になっています。ご自身にやる気があればアイエスエフネットは快く迎え入れてくれる会社です。そして、再びチャンスを与えてくれる企業です。ぜひアイエスエフネットでリスタートを検討してみてください!

「エントリーを検討する」「まずは話を聞いてみたい」方はこちらへどうぞ

まずは会って話を聞いてみる

カジュアル面談

採用関連の情報を受け取る

キャリア登録